古来より織物産業が伝わり、それを地盤に多くのシャツメーカーがひしめいていたイタリアのベルガモ県。同地に居を置く専業メーカーは今ではV.&V.社のみとなりましたが、受け継いできた同地方の伝統的な技術と45年以上に及ぶ豊富な経験、そして最新のファッショントレンドがひとつになったのがソンリーサのシャツです。
イタリア製の生地のなかでもトップクラスのファブリックのみを厳選し、ベルガモにて熟練職人が生産。南イタリアの柔らかな印象のシャツとは対照的な、北イタリアならではややかっちりとした凛々しい雰囲気を備えるそのシャツは、イタリア製マシンメイドシャツの最高峰と謳われています。またカットソー工場で縫うのが一般的である近年人気のジャージー製シャツが縫える点も、ソンリーサのファクトリーの高い技術を物語っているといえます。