• ABOUT R+D. LAB
  • 伝統と革新が織りなす新しいモノづくり
    “コラボレーション”という言葉が一般化した現在。国境や業種、メーカーの垣根を超えて行われる、コラボレート=協業によるモノづくりが、新鮮なアイテムを生み出しています。そんな現代の自由なクリエイティビティを象徴する新しいスタイルのブランドが、2017年にイタリアで誕生したアールアンドディー ラボです。創業者はラルフ ローレンやスローウエア、ボリオリなどのデザイナーとして、20年以上の経験をもつジェイ・ヴォッスージ。彼が中心となるチームがデザインを手掛け、イタリアの伝統的なモノづくりを行う職人やメーカーが生産を担当。伝統に裏打ちされたクオリティとモダンなデザインが融合した、これまでにない雑貨を世界へ発信します。
  • ABOUT R+D. LAB
  • 洗練されたモダンなイタリアンプロダクトを提案
    “日常生活で使用できる純粋でモダンなアイテムを、熟練した職人技と新しい視点の融合によって生み出す”。そんなコンセプトを掲げるアールアンドディー ラボ。その生産パートナーの選定基準は、長い年月を通して伝えられる誇り高き職人のハンドメイド技術を用い、歴史が証明する機能美溢れるアイテムを生み出すブランドであること。華美な装飾性を排したシンプルで洗練されたデザインと、視覚を刺激するモダンな色彩を施し、熟練職人が仕上げる雑貨類。それらは現代の多様なライフスタイルやあらゆる国、文化に溶け込む、時代性と普遍性を併せもっています。
  • ABOUT R+D. LAB
  • 現代生活を洗練させるタイムレスなコレクション
    そんなアールアンドディー ラボがまず取り組んだのが、14世紀からフィレンツェに伝わるポプラの木材を用いたトレイ。日本の民芸品や伝統色からインスパイアされた繊細な色彩を融合。どんなインテリアともマッチする、レトロモダンなトレイが完成しました。
    イタリア北東部マロースティカにて三代続く老舗ガラスメーカーとのコラボレーションによる第2弾は、良質なスイス産ガラスを用いたグラスウェアコレクション。ミラノの合理主義と現代建築から得た着想と、アールアンドディー ラボのエレガントかつタイムレスなデザイン哲学を融合した4つのラインから構成。驚くほどの軽量性と耐久性、温かみのある光沢、そして時代を超越したミニマルで洗練された造形美が魅力です。
    そして第3弾として発表されたのが、イタリア北東部フォッリーナにて40年以上の歴史を誇る毛織物ファクトリーと取り組んだブランケット。紡績から染色、製織まで伝統的な技法にこだわり、20世紀前半に作られたブランケットをモダナイズしたデザインを採用。柔軟で温かく、軽やかで美しいモダンなブランケットは、現代のライフスタイルに彩りと豊かさを添えてくれます。
  • ABOUT R+D. LAB

ITEM