• ABOUT R+D. LAB
  • 伝統と革新が織りなす新しいモノづくり
    “コラボレーション”という言葉が一般化した現在。国境や業種、メーカーの垣根を超えて行われる、コラボレート=協業によるモノづくりが、新鮮なアイテムを生み出しています。そんな現代の自由なクリエイティビティを象徴する新しいスタイルのブランドが、2017年にイタリアで誕生したアールアンドディー ラボです。創業者はラルフ ローレンやスローウエア、ボリオリなどのデザイナーとして、20年以上の経験をもつジェイ・ヴォッスージ。彼が中心となるチームがデザインを手掛け、イタリアの伝統的なモノづくりを行う職人やメーカーが生産を担当。伝統に裏打ちされたクオリティとモダンなデザインが融合した、これまでにない雑貨を世界へ発信します。
  • ABOUT R+D. LAB
  • 洗練されたモダンなフィレンツェ製品を提案
    “日常生活で使用できる純粋でモダンなアイテムを、熟練した職人技と新しい視点の融合によって生み出す”。そんなコンセプトを掲げるアールアンドディー ラボ。その生産パートナーの選定基準は、長い年月を通して伝えられる誇り高き職人のハンドメイド技術を用い、歴史が証明する機能美溢れるアイテムを生み出すブランドであること。華美な装飾性を排したシンプルで洗練されたデザインと、視覚を刺激するモダンな色彩を施し、熟練職人が仕上げる雑貨類。それらは現代の多様なライフスタイルやあらゆる国、文化に溶け込む、時代性と普遍性を併せもっています。“Wood”と題した第一弾プロジェクトを皮切りに、“Glass”“Textile”といった新たなプロジェクトも続々と展開予定なので、どうぞご期待ください。
  • ABOUT R+D. LAB
  • 和と洋、モダンとクラシックが溶け合うトレイ
    アールアンドディー ラボの第一弾プロジェクトとして、まず取り組んだのがマージ フィレンツェ社とのコラボレーションです。1950年代に木工職人のピエトロとクララのポッツィ夫妻によって創業された同社は、古くからフィレンツェに伝わる木工技術を用いた高品質なウッドアイテムを生産しています。なかでも軽量なポプラの木材を用い、熟練職人が手作業で金箔や装飾を施したトレイは、豪奢な14世紀ルネサンスの様式美と、中世のモダニズムを現代に伝える伝統工芸品として有名です。そんなマージ フィレンツェのウッドトレイのデザインはそのままに、日本の民芸品や伝統色からインスパイアされた繊細な色彩を融合。表面と裏面を塗り分けたアンティーク調のバイカラーとなっており、トラディショナルながらも新しい、レトロモダンな仕上がりです。洋の東西を問わず、どんなインテリアともマッチするトレイが完成しました。
  • ABOUT R+D. LAB

ITEM