• ABOUT FERRANTE
  • ナポリの靴工房から世界のシューメーカーへ
    カンパニア州ナポリにて、腕利きの靴職人だったルイジ・フェランテが靴工房を開いたのは1875年。そのビジネスは順調に進み、1918年には親族により同州でも最初の本格的靴工場へと発展します。なかでも1935年に家業へ参加した、創業者と同じ名をもつルイジ・フェランテは、最先端技術を積極的に導入して生産性アップに成功。第二次大戦後の材料不足も持ち前のアイデアで乗り切りました。彼の息子たちの代には海外へも進出。100年以上も継承してきた伝統的な技法を駆使しつつ、プリントを施した革の開発や、ゴッホの絵画、マヤ文明、80年代当時最先端のコンピューターなど独創的モチーフの靴を次々と発表し、先進的かつ芸術的な靴作りで世界に名を馳せたのです。
  • ABOUT FERRANTE
  • 伝統と革新、エコ意識が織りなす無二の靴作り
    創業以来の伝統を守りながら、いつの時代も革新性を追求してきたフェランテ。現在でもナポリの自社工場にて革のカッティングから縫製、ヒールの仕上げ、ソールの塗装など職人がほとんどの工程を手作業で行いますが、レーザーカットといった最新技術も導入しています。また日本ではマッケイ製法のスリッポンが有名ですが、グッドイヤーウェルテッドやセメント製法も駆使。厳選した革のみを用い、ドレスシューズだけでなくブーツやスニーカーなど幅広い靴を展開しています。また1993年に「エコオールウェイズ」と題したプロジェクトにより、いち早く地球環境にやさしい靴作りにも着手。以来、接着剤や染料、縫い糸などの材料は環境負荷の少ないものを用いています。
  • ABOUT FERRANTE
  • 世界中を虜にするナポリシューズの真髄
    フェランテは2001年、ナポリでも指折りのファッションストリートであり、最もエレガントな通りと称されるカラブリット通りに、ス・ミズーラ(パターンオーダー)が行える最初のショールームを構えました。同店には世界中からセレブリティや洒落者が訪れ、上品で艶やかなナポリシューズの真髄を満喫しています。そして2013年には同じ通りに新店を出店し、ナポリを代表するシューズブランドとしての地位を不動のものとしたのです。またイタリア国内の一流店に加え、現在は欧州各国やアメリカ、日本、アフリカ、オセアニアまで販売網を拡充。傑作と称されるコインローファーや人気のスエードシューズなど、高品質かつエレガントな紳士靴を世界中に届けています。
  • ABOUT FERRANTE

ITEM