• ABOUT COSI
  • 道徳性とラグジュアリーを両立させた強い信念
    英国出身のエレイン・ブリッグスは、著名なファッション誌やブランド、百貨店のディレクターなどを歴任する傍ら、ミャンマーのヤンゴンを訪れたことを契機に、同国で産出される翡翠を用いたジュエリーブランドを設立します。それは現地の人々の厳しい生活を目の当たりにし、経済的に援助するためでした。フェアトレードの先駆けとなった同事業は欧州で成功を収めましたが、2008年ミャンマーを襲ったサイクロン“ナルギス”の被害によりやむなく閉鎖。しかし彼女はその経験を活かし、すぐさま道徳性を備えたラグジュアリーな新ブランドの設立を模索します。そして2009年、フェアトレードと地球環境に配慮したテキスタイルアイテムブランド、コジを発表したのです。
  • ABOUT COSI
  • 関わったすべての人々を幸福にする宝物
    モンゴル産のカシミアをはじめ、ヒマラヤ産アルパカやチベット産ヤクなど、希少な天然素材のみを用いたストール、ショール、ブランケットを展開するコジ。すべてにおいて最高峰の素材を厳選していますが、特筆なのは生産過程で地球環境に負荷をかけないオーガニックなものであり、また現地の人々の伝統的な製法を重視し、生産に関わるすべての人々へ利益を平等に配分するフェアトレードにこだわっていることです。エレイン・ブリッグス自身が決めるカラーに関しても、環境にやさしい染料を手作業で調合し、時間をかけてゆっくりと染色。こうして完成する上質なテキスタイルアイテムは、関わりをもったすべての人を幸せにし、代々受け継ぐに足る価値を備えています。
  • ABOUT COSI
  • 自然と人間の調和が作り出すアイテムの魅力
    2009年のパリ・ファッションウィークにて発表されて以来、シンプルで高品質なコジのテキスタイルアイテムはイギリスやイタリア、フランス、日本、オーストラリアなどの限られたプレミアムショップで取り扱われています。現在も創業者であるエレインが自らクリエイティブディレクターを担当。長年ファッション業界で培われたスキルを駆使し、高い道徳性とラグジュアリーなテイストを融合させたアイテムは、知性と感性を兼ね備える世界中の人々に愛されているのです。そして真に上質なカシミアストールが、カシミア山羊1頭から1年で1枚しか作れないことからも分かるように、生産量を無理に拡大することなく、自然と人間が美しく調和したモノ作りを続けています。
  • ABOUT COSI

ITEM