• ABOUT Anderson’s
  • パルマ屈指のベルトファクトリーの誕生
    イタリア北部の都市パルマは、古くから靴やベルトなど革製品の製造によって栄えていました。1960年代初頭、そんなパルマの名門レザーファクトリーにひとりの若者が加わります。それがアンダーソンズの創業者カルロ・ヴァレンティです。そこでレザーと革製品について学んだ彼は、のちに妻となる女性を含む数名の仲間たちとともに、1966年アンダーソンズを設立。著名ブランドを設立した実績のあるカルロの親友パンチャルディ・ブルーノも加わり、ふたりは世界中の展示会で自社のベルトをアピール。その甲斐あって自社ブランドのベルトは名だたる高級店で扱われるようになり、世界中の高級ブランドのベルトも手掛ける実力派ベルトファクトリーへと成長したのです。
  • ABOUT Anderson’s
  • 英国クラシックとイタリアンモダンの融合
    アンダーソンズの社名は、英国を愛した創業者カルロ・ヴァレンティが贔屓にしていたサヴィルローの老舗テーラー、アンダーソン&シェパードにあやかっています。そんな社名が示すように、アンダーソンズのベルトは英国のクラシックスタイルがベース。そこにイタリアらしい艶やかさやモダンさを加味したベルトは、パルマの自社工場で100%生産。レザーはイタリア及びフランスのトップタンナーが手掛ける、高品質なもののみを用います。なかでも手作業で仕上げる極上のクロコダイルベルトや、縫い目を内側に隠したエレガントなチューブ製法のベルト、そして近年はレザーや鮮やかなエラスティック素材を編み込んだメッシュベルトが世界の名品に数えられています。
  • ABOUT Anderson’s
  • ファミリーが受け継いできたベルトへの情熱
    創業から半世紀を経たアンダーソンズは、創業者の息子リカルドを中心としたヴァレンティファミリーが運営し、いまもパルマの自社工場でベルトを作り続けています。現在アンダーソンズのベルトはじつに世界80カ国以上の約1000店舗で展開され、世界に誇るイタリアの専業ブランドとなりました。フィレンツェのピッティ・イマジネ・ウォモをはじめ、国際的なメンズウェアの展示会にも参加し、熟練職人のハンドメイドによるベルトを毎シーズン圧巻のバリエーションで発表しています。近年の代表作であるメッシュベルトやストレッチベルトなど、新商品の開発も怠りません。アンダーソンズのベルトを40年以上愛用する顧客が少なくないのは、そうした弛まぬ研究開発の賜物なのです。
  • ABOUT Anderson’s

ITEM